最新記事一覧

肌が健やかに導く施術

ベッド

施術の前に知っておくこと

美容のために利用するお店といえば、エステサロンです。エステサロンは様々な器具やマッサージを用いて肌をきれいにしてくれる、女性にとっては夢のような場所です。ただ、エステサロンは病院ではなく民間の企業なので、お店でできる施術は限られています。フェイシャルエステをする場合、肌が健康でトラブルのない状態であることが第一の条件です。化膿したにきびや吹き出物があったり、大きな傷跡があったり、あるいは極度に日焼けしたりしていると、施術ができない場合があります。肌トラブルを治すのではなく、肌トラブルが起きないようにモイスチャーバランスの整った美肌にするのがフェイシャルエステです。皮膚の病気や疾患を治す場所ではないということを、よく理解しておく必要があります。また、妊娠中の人や授乳中の人、なんらかの病気の治療のために病院に通院している人なども、施術前のカウンセリングのときに申告しておくことが大切です。生理中でも基本的にフェイシャルエステはできますが、ホルモンバランスが乱れているとうまくエステの効果が出ない場合があります。フェイシャルエステで施術をしたあとにも、注意点があります。施術のあとはマッサージなどで肌が極度に敏感になっています。エステサロンから帰宅するときには、日光に当たらないように日焼け止めを塗り、帽子やマスクをすることが大切です。紫外線を浴びると、シミや乾燥などのトラブルの原因になるので要注意です。

Copyright© 2018 ラジオ波エステで自分磨き【痩せやすい体質を作る】 All Rights Reserved.